創エネルギー_事業内容 <サンエコサーマル株式会社>

お問い合わせ
事業内容

事業内容

子供たちへ、そして未来へ残したい豊かな自然ときれいな環境。私たちは、廃棄物の適正処理を通して、自然と人間の調和のとれた社会づくりを目指しています。

TOP>事業内容>創エネルギー

創エネルギー

  • バイオガス発電
  • サーマルリサイクル
  • 太陽光発電

バイオマス発電

 サンエコサーマル株式会社は、親会社の月島機械株式会社とともに、鹿沼市様と官民連携による「バイオマス発電」の官民共同事業協定を締結し、未利用の地域資源と再生可能エネルギーの利活用による「次代につなぐ環境の保全と 循環型社会の形成」を目的とした官民連携による創エネルギー・廃棄物処理事業を展開しています。

 この事業は、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づき、3者が共同で鹿沼市様の廃棄物(し尿汚泥、食品系バイオマスなど) を下水汚泥とともに効率的に処理し、かつ消化ガス(バイオガス)発電により再生可能エネルギー を創出する画期的な事業です。

事業概要

画像をクリックすると、拡大表示します。

官民共同事業構想図
バイオガス発電とは?

 下水汚泥処理の過程で発生する消化ガス(バイオガス)は、メタンを主成分とするバイオマス由来の可燃性 ガスであり、未利用の再生可能エネルギー源であることから地球温暖化対策の一つとして有効利用が期待されています。当社は下水処理場における汚泥処理に強みをもち、汚泥消化設備、ガス貯留設備および発電利用設備の豊富な実績を誇ります。

バイオガス発電設備

鹿沼市黒川消化ガス発電所
鹿沼市黒川消化ガス発電所
 
STEP1 バイオガス発電設備の整備

 食品系バイオマスなどの未利用の地域資源を活用するため、黒川終末処理場においてバイオガス発電設備を整備し、平成27年7月から発電をスタートしています。当発電設備は、処理場に既に設置されている消化槽(下水汚泥を発酵させ処理するタンク)から発生する、再生可能エネルギーである「バイオガス」を燃料としています。

STEP2 地域のバイオマス受入、混合処理

 鹿沼市内で発生する「し尿汚泥」「食品系バイオマス」などを、平成28年度以降に黒川終末処理場の消化槽で混合処理することで効率的な廃棄物処理を実現します。またそれによりバイオガス 発電設備の燃料となるバイオガスの発生量を増加することが出来るため、さらなる創エネルギーが可能となります。鹿沼市様とTSKグループが共同で未利用の地域資源の活用を検討し、循環型社会の形成を目指します。

ワークフロー

画像をクリックすると、拡大表示します。

今後の計画

サーマルリサイクル

中央操作室

 サンエコサーマルでは、廃棄物から熱エネルギーを回収しています。ごみの焼却熱を熱源にして、廃熱ボイラーで蒸気を発生し、タービンを稼動させ発電しています。

 最大発電能力は2,400kWあり、発電した電力は約45%を施設内で使用し、最大で約55%を電力会社へ新エネルギーとして送電しています。皆様からお預かりした廃棄物は熱エネルギーに変換され、電力として再利用されています。

 経済産業省より「電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法(RPS法)」に基づく認定を取得しております。

産廃水管式廃熱ボイラー
産廃水管式廃熱ボイラー

ボイラー能力

  • 最高使用圧力:2.55MPa
  • 最高使用温度:350℃
  • 最大蒸発量(毎時):19.5t/h
一廃廃熱ボイラー
一廃廃熱ボイラー

ボイラー能力

  • 最高使用圧力:2.55MPa
  • 最高使用温度:350℃
  • 最大蒸発量(毎時):8.4t/h
蒸気タービンと発電機
蒸気タービンと発電機

廃棄物の焼却熱を利用し、ボイラーで蒸気を作り、発電します。

  • 最大発電量(毎時):2,400kW
  • 自社使用量(毎時):約1,000kW
  • 電力会社.への売電量(毎時):1,400kW (平均1,200kW)

焼却施設における発電量の実績

発電量(MWh)

平成24年度 14,165
平成25年度 13,768
平成26年度 15,439

サンエコソーラーファーム

750kw太陽光発電施設 平成26年10月送電開始
750kw太陽光発電施設 サンエコソーラーファーム

 この度、サンエコサーマル株式会社は、親会社である月島機械グループの経営方針に則り、遊休地の環境整備と併せて再生可能エネルギーを利用した環境に優しい太陽光発電事業に進出いたしました。

「環境」と「エネルギー」分野への注力

 今後も当社は、廃棄物処理と言う環境事業を軸としつつ、あらゆる可能性を追求して創エネルギー事業を強化して参ります。

設備能力
設備 開始時期 発電容量
太陽光 平成26年10月~ 750kW

施設の概要

サンエコソーラーファーム全体配置
サンエコソーラーファーム全体配置図
施設の基本仕様
定格出力 753kw
電池種類 多結晶シリコン
モジュール数 3,200モジュール
設置方向 真南
設置角度 10度
土地
使用面積 9,417m²
土地所有 自社所有地

Copyright(c) 2015 サンエコサーマル株式会社 All Rights Reserved.